住宅見学会


開催日:平成21年12月7日 PM 3:00〜

督永邸(2001年竣工)
 100年住宅に対応した構造と外部仕上げ/高気密・高断熱による全館冷暖房システム
 住宅の資産価値を失わない為に、陳腐化しない伝統的なデザイン手法
 新建材を使用しない贅沢な内装デザイン
 将来におけるメンテナンスを考慮した設備計画と外壁の施工手順(窓枠・サッシが交換可能)

   施主と施工業者が一体となり、全ての原価を公開して造った住宅です
   間仕切りは最小限に施工されています
   入居後の間仕切り壁は施工されず、その必要性も感じられていません
   人生のムリ・ムダ・ムラを排除し、豊かに生活されています
  建築概要
    地階床面積 64u 19.4坪
    1階床面積 64u 19.4坪
    2階床面積 64u 19.4坪
    延床面積 128u 38.8坪
    屋根 粘土瓦ぶき
    外壁 通気工法・サイディング張り
    外部建具 PVCシングルハング(ペアガラス)
    断熱 発泡ウレタン全面施工
    床 構造用床合板15o・杉ムク板30o
    壁 プラスターボード12o
ドライウォール仕上げ
一部杉板腰壁
    天井 プラスターボード12o
ドライウォール仕上げ
    設備 全館冷暖房空調システム
キッチン・食卓・洗面・トイレ・ユニットバス
照明器具
オール電化
構造躯体に影響なく、設備のやり替えが可能です
    建築総工費 1,100万円(283,000円/坪・・地下は算定していません)
 屋外設備・外構工事・設計・各種申請費用・登記費用・カーテン家具等入居までに必要な、全ての費用を含め約1,500万円で取得されました



見学会の模様

 現地に到着です
 近所の人から洋館の様だと評価されます
 督永さんも、悪い気はしない
みたいです
 督永さんのお出迎えです
 督永さんのお出迎えです
 画面左が三夢宿会長 高島太加夫です
 画面中央が督永さんです
 気持ちよく出迎えて頂きました
 暖房は玄関に置いてあるオイルヒーター1台
 これで、家全体をカバーしています
 中に入ると、上着が必要無いくらいに暖かい
 家のどこに移動しても寒さを感じることはありません
 木の質感を生かしたキッチン周り
 広々とした洗面・トイレ周り
 親子4人で住んでいますが、2階の半分は未使用です
 照明は基本的に間接照明です
 緩やかな明りが部屋を照らします

 見学会に参加頂いた方々は、家の中の広さに驚いていました
 間仕切りを極力無くした設計は、どこにいても空間の広さを感じることができます
 入居当初は戸惑いもあったようですが、現在は、間仕切りの必要性をまったく感じられていません
 数年前に起きた震度5強の地震で発生したひび割れ
 症状が出たのはこの1か所だけで、耐震力の凄さを証明しました
 こんなに大勢で訪問しましたが、まだまだ空間にゆとりを感じます
 大容量の地下収納庫の入口です
 右奥に見えるのは子供たちの部屋です

 当然のように間仕切りはありません
 オープンな環境に育った子どもたちは、とても明るくて素直でした
 突然訪問した我々に、楽しい話をいっぱい聞かせてくれました
 今は、サッカーに夢中で家族みんなで豊かな人生を満喫されている様子です



カナダフェアー


 開催日:平成22年4月17日(土)〜平成22年4月18日(日)
 開催場所:ジャンボエンチョー鳴海店
 主催:ジャンボエンチョー鳴海店
 協賛:カナダ領事館・三夢宿


イベント
 カナディアンポーク・ビーフのバーベキューとカナディアンワイン
 アウトドアデッキの設置と説明会
 カナダ材を使用したアウトドアリビングの作り方の説明と実践
 木は腐るという固定概念を考え直し、安価に計画できる住空間を考えてみる