■時の話題/特集-月刊ウッドミック300号発行に寄せて
「ウッドミック300号に寄せて」 全日本木工機械商業組合理事長 上坂 太一
 「ウッドミック」300号発刊記念おめでとうございます。
 25年毎月途切れることなく発刊を続けられ、編集期限に間に合わせるへく鋭意執筆に当たられた皆様のご努力 に深く敬意を表し、お祝い申し上げます。
 顧みますれば、貴誌の木材木工産業発展に寄与された功績は多大だと思います。1983年5月号に創刊され、19 91年7月に100号記念誌、1999年11月号で200記念誌、そしてこの度2008年3月号を似って300号を発刊するとお聞 きしました。
 早いもので今、貴誌創刊から四半世紀が過ぎようとしています。その間に、私達の日常生活の中にはパーソナ ルコンピュータやデジタルカメラ、携帯電話等々の爆発的な普及が進み、情報のやり取りは印字媒体から液晶デ ジタル表示へと大きくシフトしつつあります。しかし、そういう時代にあるからこそ言葉はますます大切に扱わ なくてはならないでしょう。
 木材木工産業に携わる我が業界は、これからも「素晴らしい資源=木」を伝播しなければ成りません。私達に とって情報の受信発信基地である月刊「ウッドミック」の存在は、長年連れ添って来たものの様でもあります。
 貴誌は今後も縁の深い産官学と強く連携し、木材木工産業の円をもっともっと大きく描いて下さい。400号、 500号の発刊へと永続されますよう、心からお祈りいたします。

戻る