■月刊ウッドミックお陰さまで300号を迎えました。
偏に感謝、感謝!
これからも業界の為頑張り続けます!
 弊社は1983年四月に創業し、翌5月にウッドミック誌1号を創刊し以来、25年を経て今年3月号で300号の発刊と なりました。これも偏にご購読の皆様、広告クライアントの皆様、そして多くの株主の皆様のご支援ご協力の賜 と、本誌一同、言葉に出来ないくらいの感謝の気持ちで一杯であります。
 これまでの25年、木材産業界も山あり谷ありと時代を進んで参りましたが、業界に寄り添う本誌も同様に山あ り谷ありで今日まで続けて来ました。この間、本誌を支援して頂いた企業の幾つかは業況不振の為無念のうちに 降板されました。
 日本の木材加工機械業界もこの間大きく縮小し、アジアでの主役の座を中国に渡さざるを得ない事態を呈し、 長年蓄積した物造りのノウハウを活かした先進的な製品開発をもってして太刀打ちするしか術がなくなりました。 関連業界の皆様の奮起を祈るばかりであります。
 本誌も例外なく情報産業の変化の波の中で揉まれ、高波に浚われないよう踏ん張っています。電子デジタル画 面ではなく、アナログな誌面媒体を伝達道具とすることに頑にこだわり、活字の重さ、言葉の持つ生命力、そし てそれを使って表現する業界人士の心意気を探究しつつ、これからも生き続けよう…、歯をくいしばってでも進 もう…と、決意を新たにしています。
 この度の本誌300号では、本誌に縁ある皆様を代表して木工機械・刃物メーカー並びに木工機械業界団他の皆 様の順にご寄稿をお願いし、掲載いたしました。この機会に本誌を叱咤激励賜わりたいと少々図々しい企画とな りましたが、敢えて本誌の冒頭に掲載させて頂きます。

(ウッドミック編集部)

戻る