■ エコジョイター
  橋本電機工業(株)

画像をクリックすると拡大できます。  合板製造設備メーカーの橋本電機工業(株)(愛知県高浜市新田町5-1、橋本 恭典、TEL 0566-53-6901)が出品した高速生単板切断接合機「エコジョインタ ーEco-37」が、極めて生産性の高い単板接合機として高く評価され、見事技術 優秀賞に輝いた。
 同社は、合板設備を中心とする建材生産設備の他、自動車生産設備、アルミ や樹脂加工、乾燥機などの新産業機械設備を手掛けている。中でも合板製造設 備では、第36回木機展名古屋で単板の表面を画像処理により自動選別するマル チスキャニングシステムが技術優秀賞を獲得し、今回再びエコジョインターで の受賞となったもの。
 国内の合板業界は、原材料が広葉樹から針葉樹、外材から国産材、大中径材 から小径材利用へとシフトが急速に進んでおり、エコジョインターもそうした 単板原料の変化に伴う対応の為開発された新鋭機である。毎分45mという高速搬 送スピードの生産環境の中にあって、生の小幅な単板の木口面を綺麗に整え、 各々の小幅単板をステープルで繋ぎ、定寸にカットして自動堆積するという機 械である。
 小幅な生の単板を高速でステープル結合することを可能にした点、加えて単 板を自動堆積する為に所定間隔をあけて搬送できるというシンクロコンベヤを 組込んでいる技術が特に優れているとの好評であった。
 これだけ生産性の高い機械が開発されている訳で、機械の安定的な操業を可 能にするには、やはり原材料の安定的供給が不可欠であろう。

(編集部)

前のページへ戻る