■ 「第38回木機展名古屋/ウッドエコテック2007」が出品者説明会開き、
  久々の盛況が予測されると!
  203社1076小間の出展規模で前回展比25%強の上昇回復を見る

公式ホームページ : http://www.mokkiten.com

クリックすると公式ホームページへ移動します  10月31日(水)〜11月3(土)の4日間に亘って開かれる「第38回名古屋国際木工機械展/ ウッドエコテック2007」(本展実行委員会事務局=名古屋市中区上前津1-3-33、 中部木工機械工業会内、宮川嘉朗会長および服部行男実行委員長、TEL 052-321-4470) は8月7日(火)14時〜15時30分まで、開催会場となる「ポートメッセなごや交流センター 3階大ホール(名古屋市港区金城ふ頭2-2)にて「出品者説明会」を開いた。
 約100名の出品社担当者らの出席を得て、定刻、本展実行委員会側司会者により始めら れたが、まず開会挨拶に立った渡邉 浩副会長から「業界関係者への謝辞と共に、日本経 済もようやく上向きに転じた追い風で出品者小間配置も2号館・3号館とほぼ満杯の状態 になった。ともあれ日本の木工機械業界自体は世界最高の技術に支えられているとの自負 を持っている。主催者としても本展の盛り上げに関しては懸命に務めるので、出品者各位 も万全な準備のもと開催への具体化と充足を図っていただくよう期待したい」と意中を表明した。
 続いて宮川嘉朗会長から「本日の出席者への感謝と併せ、早いもので後3カ月足ら ずに迫った本展も、203社計1076小間の出展参加を得て前回展比で25%強の 上昇回復を実現し、久しぶりに2号館および3号館の2つのパビリオンを埋めるほど の嬉しい規模に達することができた。周知のとおり本展は昭和27年以来一貫して、 我が国の木工機械業界の先導発展のために機能しながら近隣諸国からも高い評価を獲 得してきた。すなわち(社)全国木工機械工業会と中部木工機械工業会の2つのメーカー団 体が総力を挙げて結束して開催に務め、時代に沿った新規開発の製品を通して斯界に貢 献するよう、本展では「技術優秀賞」を設けそうした努力を顕彰している。何といって も展示会自体の成果は出品物の内容如何に懸っており、出品者各位もその点を十分に配 慮して万全の態勢整備および盛り上げに務めていただきたい」と協力を力強く呼び掛けた。
 次いで伊藤正祥事務局長から本展の実行委員会役員(17名うち4名が欠席)が、 1人ずつ社名と氏名を呼び上げ紹介した。引き続いて本展の黒子となって準備万端に 当たっている事務局スタッフが、資料一覧に基づいてそれぞれの担当毎に紹介された ……すなわち
 ▼搬入搬出(国内貨物)=(株)日立物流中京営業部名古屋機工営業所重量機工係・・・鈴木 勝也氏
 ▼搬入搬出(海外貨物)=(株)日立物流中京営業部名古屋営業所国際係・・・佐藤 智宏氏
 ▼装飾カーペット=(株)創飾屋・・・中原稔貴氏
 ▼システムパネルカーペット=(株)トーガシ名古屋支店・・・秋山 泰吏氏
 ▼エアー配管給排水工事=福動興業(株)名古屋営業所・・・菱田 実氏
 ▼電気工事照明レンタル(2号館)=(株)町田電機商会名古屋営業所・・・小野田 文紀氏
 ▼電気工事照明レンタル(3号館)=(株)小野電気・・・小野 量一氏
 ▼備品レンタル=西尾レントオール(株)RA名古屋営業所・・・高科 道男氏
 ▼植木レンタル=(株)豊花園・・・横地 利幸氏
 ▼人材派遣=(株)プリオス・・・三浦 一美氏
 ▼食券=奥村(株)・・・森 勝年氏
 ▼宿泊トラベルカウンター=(株)JTBコンベンションサポートセンター・・・本展係
 ▼宅配=(株)日立物流中京営業部名古屋営業所機工係・・・鈴木 勝也氏
 ▼運営=(有)ハード・ワーク・・・菅原 芳樹氏
 更に続けて、本展の新機軸と目される点が8項目に亘って披瀝された……すなわち
 @会場構成=既に宮川会長が触れたように出品者が203社(うち海外が11ヵ国 地域16社)計1076小間になり、前回展を25%強上回った。したがって本展は 2号館と3号館および屋外での展開となるが、通路なども広く全体としてゆとりある 参観し易いレイアウトになっている。また号館が2つになったことにより、ファース トフード等の休憩所設備もそれぞれに用意してあるので、商談スペースとしても活用できる。
 A搬入搬出=近年の傾向として出品物が大型化しているので、それに伴って 搬入搬出の方法が細分化されたので要綱を遵守願いたい。
 B併催事業=木材工業発展のためには出品物の展示に加え、トレンディーな業界情 報の発信が重要である。今回も3つの特別展示、10のセミナーおよびシンポジウム、 2つのバスツアーが用意されている。
 Cホームページ=従来の宣伝等に加え、今回はホームページを通じても幅広い伝達 とアクセス機能が充実している。
 D光ファイバー通信=出品者からの要望の強い高速光ファイバー通信サービスを今 回から有料にて提供するので、100ボルトの電源確保が必要となる。
 E技術優秀賞=展示会の成否を決めるのは出品内容の如何である。最先端を行く新 製品の展示と共に、ぜひ多くのエントリー(1社2件まで)のもと、より充実した審査 陣により優秀な製品を顕彰して周知を図る。
 F生きた動員計画=今回は多数の最新製品が勢揃いする。如何に多くの参観者を動 員するかが主催者の責任となる。まず国内に関して団体来場者には貸し切りバス用補 助金を支給(大型バス10万円、中型バス5万円、先着順期限あり)する。出品関係 者以外の海外来場者には2泊分無料サービス(宿泊ホテルは指定、先着100名まで) 制度がある。  G出品者名簿=体裁はB5版、全頁カラー、割り当てスペースは1社1頁、採用内容は 出品物に限定しその写真と概要を社名のアルファベット順に掲載。これら出品者名簿 のDVD化やネット上の掲載については今後の検討課題としたい。
 以上の細部については、配布した「出品者要覧」のそれぞれの項目に沿って齟齬の ないように協力いただきたい。


 引き続いて先に紹介された社外スタッフの各部門毎の担当者から「出品者要覧」に 則って詳しく解説および協力依頼がなされた。総体に亘った説明が一巡し、幾つかの 質疑応答を経て橋本恭典副会長の閉会の辞で終了解散した。
 第38回名古屋国際木工機械展/ウッドエコテック2007の出品者は次の通り。
 ▽日本建機梶i大阪市)▽(株)日本建材新聞社(東京都)▽日本木材乾燥施設協会 (東京都)▽日本輸入木工機械協会(奈良県)▽ネオアーク(株)(大阪市)▽ノードソ ン(株)(大阪市)▽(株)パーカーコーポレーション(名古屋市)▽(株)ハーフェレジャパン (神奈川県)▽(株)袴田製作所(浜松市)▽橋本電機工業(株)(愛知県)▽(株)ハナコマー シャル(静岡県)▽萬代機械(株)(名古屋市)▽日高機械(石川県)▽兵庫貿易(株)(神 戸市)▽ヒルデブランド(株)(長野県)▽広石産業(株)Mixon事業部(広島市)▽(株)ヒロタ (静岡県)▽フォルマー・ジャパン(株)(埼玉県)▽福井コンピューター(株)(名古屋市) ▽(株)フクモト(名古屋市)▽富士鋼業(株)(静岡県)(株)富士製作所(静岡県)▽フソー(株) (奈良県)▽(株)Planet Japan(大阪市)▽(株)平安コーポレーション(浜松市)▽ヘンケ ルジャパン(株)(横浜市)▽(株)ホーライ(名古屋市)▽ホマッグジャパン(株)(東大阪市) ▽(有)ホルツテクニカ東京(東京都)(有)ホルツテクニカナゴヤ(愛知県)▽前田機工(株) (広島市)▽(株)マシン・トレーディング(埼玉県)▽(株)松岡カッター製作所(静岡市) ▽(有)マツシタ インダストリーズ リミテッド( 浜松市)▽岡山県真庭市(岡山県)▽丸 興商事(株)(東京都)▽丸三商事(株)(東京都)▽丸高興業(株)(東京都)▽丸仲商事(株)(静 岡市)▽(株)丸仲鐵工所(静岡市)▽(株)丸政(名古屋市)▽ミカエル・ヴァイニッヒ・ジャ パン(株)(神戸市)▽水谷ペイント(株)(大阪市)▽宮川工機(株)(豊橋市)▽(株)ムトー工機 (名古屋市)▽(株)名南製作所(愛知県)▽メガロテクニカ(株)(大阪市)▽弥栄鉄工(株) (浜松市)▽(株)ヤスダコーポレーション(愛知県)▽山本ビニター(株)(名古屋市)▽ヤ ンマー(株)(大阪市)▽(株)ユーロテック(東京都)▽横山鐵工(株)(静岡県)▽ライツ(株) (横浜市)▽(株)ライフ・マネジメント(神戸市)▽(株)リックス(名古屋市)▽(株)了生(愛 知県)▽レコルト(株)(堺市)▽ロイコ・ハベラ(株)(栃木県)


■本誌「ウッドミック」は、「木機展名古屋2007」を開催を機に増刷・発行される 「名古屋展特集号」への広告掲載を受け付けています。
締め切り:9月30日(日)
資料は下の文字をクリックすると表示されます。
    (資料を開いた後もとの画面に戻る場合は左上の「戻る」ボタンよりお戻りください)
<PDF版>
○ウッドエコテック2007案内○
○ウッドエコテック2007広告資料○
○ウッドエコテック2007広告申込書○


<GIF版>
○ウッドエコテック2007案内○
○ウッドエコテック2007広告資料○
○ウッドエコテック2007広告申込書○


(編集部)

前のページへ戻る