■木機展名古屋2007/ウッドエコテック2007
出品者募集第1期(1月末)締切で屋内小間の90%が埋まる!
残りわずか、申込みは早急に!!
 今年10月31日(水)〜11月3日(土)までの4日間に亘り、名古屋市港区 金城埠頭の国際展示場「ポートメッセなごや」で開催する「木機展名古屋 2007(第三八回名古屋国際木工機械展)/ウッドエコテック2007」 (以下名古屋展)の出品募集が既に開始されているが、今年1月末日の第 1期募集が締切られた。その結果、予定会場屋内小間のほぼ90%が埋ま り、第2期(平成19年3月末)、第3期(平成19年5月末)の出品募 集を待たずして満小間終了となる可能性が高くなっている。
 これについて第38回名古屋展実行委員会(中部木工機械工業会内・服 部行男実行委員長)事務局では、第1期までに三小間以上の申込みした際 には、第3期に比べ一小間当たり1万500円安くなることから、大口小 間出展者の募集申込みが進んだものと見ているが、一方では日本の経済動 向が回復に向かっている中での木工機械メーカーの好影響を物語っている ようにも感ぜられ、朗報であるとしている。
 何れにしても、早い時期に満小間となる予想なので、出品予定はあるも のの未申込みの企業はできるだけ早く申込みの手続きを済ませよう。

(編集部)

戻る