ウッドミックニュース



《時の話題》
名古屋城本丸御殿 第2期復元工事「対面所・下御膳所」公開



〔写真撮影 久保尚子〕


 復元工事が進む名古屋城本丸御殿の第2期「対面所・下御膳所」が公開された。
第1期の「玄関・表書院」に続いての公開で、平成29年度中に第3期「上洛殿」等の復元工事も完了する予定で、平成30年には本丸御殿の全容が明らかになる予定だ。
 今回公開された、「対面所」は城主と身内の内々の対面や宴席の場として使用された部屋で、武家の正殿として外客応接の場である表書院よりも重厚且つ華美な意匠が見どころである。
 対面所は…(本誌をご購読ください)



《海外視察記》
『キシレクスポ2016』で伊メーカーの動向を視る

 

 閉幕した伊・ミラノのウッドミック主催の『キシレクスポ2016視察ツアー』では、5月28日?に木工機械展「キシレクスポ2016」を視察。渡欧初日の午前中にミラノ市内の9階建てCLT公営集合住宅を視察した後〔次号詳報〕、ロー・フィエラ会場へと向かった。
 その「キシレクスポ2016」展は、5日間で世界中からリピーター含めトータル4万1000名が訪れた(前回展は4万4000名)。ちなみに、純粋な登録者数は1万7415名であり、前回展より14.2%増であると主催のアチマルは発表している。
 出展者の8割近くがイタリア企業であり、来場者もまたイタリアからが一番多く、ヨーロッパ全土からで70.8%。次いでロシア・トルコを含むアジアから19.2%、アメリカ8%、アフリカ3%、オセアニア1%という来場動向であった。
 今回展、会場の様子は……
(続きは本誌をご購読ください)