ここでも30数名の方が亡くなった

ウッドミックニュース

話題あれこれ
抗菌・防カビ・消臭・防ダニ
ナノ銀(Ag coat)コーティングで安心生活
(株)UVコートが携帯型システムでナノ銀塗布も施工
インフルエンザやノロウィルスの増殖を防ぐ


▲ナノ銀について実験する(株)UVコートの鈴木安弘社長 ▲様々な濃度のナノシルバー
 銀(Ag)と云うのは古代から治療薬とか、抗菌、防腐、防毒など銀療法として活用されてきたが、現在においてはナノテクノロジーの発展により、再び脚光を浴びている。
ナノ銀コーティングは、光触媒と殆ど同じ効果を「ナノ銀の触媒反応」により期待できるが、光触媒は、紫外線の無いところでは、触媒反応が全くおきないのに対し、ナノ銀の触媒反応は、紫外線の有無も関係なく常時触媒反応による「抗菌・防カビ・消臭」効果を期待できるので、LEDランプのように紫外線や光のない室内空間には最適である、という。
また、施工が容易な事も人気の理由の一つとなっている。
UVによるコーティング・塗装・防水作業向けに携帯型UVシステムを販売している(株)UVコート(埼玉県所沢市亀ケ谷131-3、鈴木安弘社長、TEL  04-2951-6587)はこの程、床用としてナノ銀を混入したAgタイルガード、AgアクアUV等、水拭きや洗剤拭きでは取れない抗菌処理コーティング技術が、病院や老人介護施設等で威力を発揮しており、抗菌処理の難しい床面でもナノ銀システムは先述の理由から最強だという事である。
ナノ銀(ナノシルバー)とは、一般的に純粋な銀を10ナノメートル程度からそれ以下の粒子径に超微粒子化した物を云う。また、この金属粒子の大きさが100ナノメートル程度からそれ以下になると、水や溶剤の中に浮遊し、沈降しにくくなる。この状態を「コロイド」と呼び、「コロイド銀」のことを「ナノ銀」と呼ぶのである。(ナノ銀の粉末は、小さ過ぎて目に見えない…)
ナノ技術により極微粒子化されたナノ銀は、少ない量でも強い抗菌、殺菌、脱臭効果を発揮し、
(続きは本誌をご購読ください)