ウッドミックニュース

時の話題

第40回名古屋国際木工機械展/ウッドエコテック2011閉幕
木工機械需要に期待感持てた…!

▼初日からにぎわう
 去る11月2日〜11月5日まで名古屋市港区金城埠頭にある名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催された「第四〇回名古屋国際木工機械展/ウッドエコテック2011」(以下、木機展名古屋2011)は無事、4日間の会期を終了した。
 最終日の夕刻から雨となり搬出に多少影響が出ていたようだが、おおむね好天に恵まれ、結果、ビジターも4日間で12293人と前回展を1268人上回った勘定である。
 
                    ▼開会セレモニー


平成23年11月2日(水)午前8時45分、名古屋国際展示場メインゲートのある交流センター1階ロビーで開会セレモニーが行われ、4日間に亘る「第40回名古屋国際木工機械展/ウッドエコテック2011の幕開けとなった。
 回を重ねるごとに、開会式は非常にシンプルとなり、今回も伊藤正祥事務局長の司会進行により、冒頭まず、服部行男実行委員長〔(株)名南製作所会長〕が*
(続きは本誌をご購読ください)