第24巻第3号通刊276号

ウッドミック2006年3月号


表紙 D:久米建夫 P:JFEシビル(株)
平成18年3月10日発売
定価1,500円 税込価格1,575円
目 次
● 時の話題
 ・ JFEシビル(株)が小中径丸太材(ヒノキ間伐材)を用いた立体トラスシステム「KT Wood Truss」を開発。間伐材で国内最大級の木造トラス構造物「しみずふれあいドーム」が完成 (P11)
● 話題あれこれ
 ・ 全木機ら木工関連13団体、住宅消費税の廃止など求め再び武部自民幹事長らに要望書提出。会員総数6500社以上の社運背に結束 (P13)
 ・ 東京国際木工機械展と東京国際家具見本市(IFFT)が東京ビッグサイトで初の同時開催! 今年11月22日から4日間東棟で (P22)
 ・ 須山木材(株)(島根県出雲市)が最新プレカット設備(平安コーポレーション製)を導入、生産能力を強化 (P25)
 ・ これが総売上2.8兆円の「IKEA」の経営哲学! (P27)
 ・ 名古屋の(株)丸政が大規模なチャレンジフェァーを開く (P31)
 ・ 台湾の森望企業股分(有)が植林ファルカタ単板製エコ容器を製造販売 (P35)
● この人は語る
 ・ 日本に良い住まいと良い家具の普及が生涯活動―オーストリアンのマテー・ペーター氏の22年間に触れて (P37)

■ 海外視察
 ・ ラミネート機のホマッググループ・フリッツ社をとドイツ最大級の木造ハウスメーカーのクスノーム社を訪ねる (P45)

● 寄稿
 ・ 【ネシア通信】25 追憶タラカン「義兄弟」の巻 (P53)
 → 神谷 典明
■ ネットワーク (P55)
 ▽ 福岡市で宮崎県産材販売促進フェアを開催
 ▽ 中部木工機械工業会がオーリス(株)の彦坂社長を講師に招き新春講演会開く
 ▽ カナダ合板協会はEW製造企業への技術支援主体に活動変更へ
 ▽ 矢野経済研究所による06年版「免震・制震戸建て住宅の市場実態と将来展望」
 ▽ ホマッグ社がダブルエンドテノーナーに革新的な部材搬送システムを開発
 ▽ 第8回中国国際木工林業機械見本市「ウッドマック・チャイナ2006」は会期を2006年6月27日(火)〜30日(金)に変更
 ▽ 大幅な展示面積の拡大と外国企業の出品増加が特徴の第20回XYLEXPO/SASMIL (キシレキスポ/サスミル)
 ▽ 新会社「(有)静岡キムラ」発足。2月21日より営業開始
 ▽ ドイツ産業見本市日本代表部が事務所を移転
● ミラノ国際木工機械展・家具資材見本市 第20回XYLEXPO/SASMIL(キシレキスポ/サスミル)視察団募集中! (P70)
◇ 中国情報マンスリー
◇ 編集後記/表紙のひとば

戻る