第24巻第2号通刊275号

ウッドミック2006年2月号


表紙 D:久米建夫 P:編集部
平成18年2月10日発売
定価1,500円 税込価格1,575円
目 次
● 話題あれこれ
 ・ 全木機60回目の新年懇親会―宮川会長「皆で新たな一歩を」 (P11)
 ・ 2006年東京国際木工機械展―開催期日変更/2006IFFTと同じ平成18年11月22日(水)〜25日(土)に (P12)
 ・ 2006東京国際木工機械展のテーマ決まる (P12)
 ・ XYLEXPO/SASMIL2006―20回目を迎えるイタリア・ミラノ国際木工機械・家具資材展示会の展望 (P13)
 ・ 国産家具の全国展「にっぽんらいふ展」再開催決定 (P14)
 ・ 国内最大DIY展出展者募集開始 (P16)
 ・ 今後のリフォーム市場は外観から性能・質を重視 (P16)
■ シンポジウム
 ・ 木機展名古屋2005併催イベント「環境共生社会に向けての木づかい エコロジーとエコノミーの接点を探る」 /日本木材学会創立50周年記念シンポジウム(前編) (P18)
● 寄稿
 ・ 「構造安全偽装マンション事件」 (P34)
 → NPO法人住宅生産性研究会理事長 戸谷 英世
 ・ (特別寄稿)「旋回散策」 (P41)  → 寺澤 眞
 ・ 「台湾竹炭事情視察」旅行のこと (P63)
 → 山久化学(株)代表取締役 加藤 久義
 ・ 「山の危機!」 (P65)
 → (有)アセアンメーブル代表 栗島 章吾
 ・ 【ネシア通信】25「海外危険情報」の巻 (P66)
 → 神谷 典明
■ 海外視察
 ・ 高級寝室家具メーカーのシュオン社と独ホマッググループのホルツマ社 (P48)
 ・ 台湾における竹炭研究開発の現状視察に出かけて (P55)
● 新製品紹介  ・ 国際工機が鋳造加工に画期的な超硬刃具を開発・発表 (P71)
■ ネットワーク (P68)
 ▽ 米国のSFI(持続可能な森林経営)プログラムが、PEFC森林認証スキームプログラムの承認を獲得
 ▽ 平成18年度竹中センサーグループ総合見本市が盛況
 ▽ ノードソンが木工ポストフォーミング用コーティングヘッドPF60V並びに、 新型バルクメルターシリーズ「デュラペール、デュラドラム」も販売
 ▽ スギシンポジウム2006/平成18年2月16日(木)宮崎で開催
 ▽ 「構造用スギ乾燥材の性能を考える」テーマに日本木材乾燥施設協会が 木材乾燥研究会セミナーを開催/平成18年3月1日(水)午後1時30分よりメルパルク東京で
 ▽ (株)丸和機械部が移転
◇ プレカット工場の操業度低下全木協連の11月景況調査
◇ 中国情報マンスリー (P73)
◇ 編集後記/表紙のひとば (P74)

戻る