第20巻第1号通刊226号
ウッドミック2002年01月号


ウッドミック最新号のご紹介
散弾論法
 当欄の専任執筆者より謹んでご報告をいたします。  

●寄稿
・「がんばれ日本の木工機械-2002年の課題-」…京都大学大学院農学研究科  藤井義久

・「資源循環型社会と木質ボードの役割」…岩手大学農学部  関野 登
・第35回名古屋国際木工機械展参加企画「21世紀の木材工業を環境産業に」 -世界の人工林木材の開発の現状と将来-の報告…名古屋大学教授  奥山 剛
・私記…”追憶タラカン”(インドネシアがらみの20年間を総括して)…(有)マシキ・ジャパン代表  神谷 典明



■時の話題
・毎週コンスタントに180立米のスギ乾燥材を生産するぞ!福島の協和木材(株)がその実現に向け、ドイツ・ブルーナー社製の木材真空乾燥室を導入! 

■新製品紹介
・全自動・液相蒸気複合乾燥機「LMDマルチドライヤー・キャム」を発表
三善工業(株)が乾燥剤品質向上を目指し開発

●スギ問題シリーズ12-A
・木橋の先進地・秋田で六つ目の本格的スギ集成材のハイブリッド型 車道橋「坊中橋」が話題に

●スギ問題シリーズ12-B
・秋田で独自路線を突き進む田口木材(株)を探訪して、スギを語り、ツーバイフォーを鍵にしながら住宅を語り、木材産業を語り合った
■話題あれこれ
・(株)シェルター「東北学生設計競技2001」の結果が決まった
応募は36校から111作品が
・第35回名古屋国際木工機械展−併催の多彩なセミナーが好評



■話題あれこれ
・(株)シェルター「東北学生設計競技2001」の結果が決まった
応募は36校から111作品が
・第35回名古屋国際木工機械展−併催の多彩なセミナーが好評

●海外企業探訪
発展著しい中国で、初期投資約60億円をかけた合板およびフローリング工場が完成、開業式を行う…中国北京不二家装飾有限公司
■ネットワーク 
・木質構造研究会が第5回技術発表会を開く
・東京に引き続き名古屋でも構造用製材格付技術勉強会等が開かれる
・玄々化学工業(株)が環境負荷軽減へ向け新水性塗料2タイプ7種を発表
・中部木工機械工業会が平成13年度優良社員表彰式を開催
・日本輸入木工機械協会が鳥羽で第37期通常総会を開く
・廃棄物処理・再資源化展ウェステック2001/農林水産環境展2001


■ニュースマンスリー
 関連記事から主な話題を追う

◇表紙のことば/編集後記         


平成14年1月10日発売
定価1.500円 税込価格1.575円

前のページへ戻る