第18巻第11号通刊212号
ウッドミック2000年11月号
11月号目次
散弾論法
 建築と木工機械の混然一体化を願う

■時の話題
・元トヨタ社員がベンチャー「ログウェル日本」を興し、国産材の新たな電子市場確立を図りつつ「高く買い安く売る」…斬界の活性を!
・シェルター開発のオープン化木造住宅接合金物工法が、大手三社の提携による広域事業「プロウッド・スタンダードシステム」として始動を       
・ヴァィニッヒプロファイルセンター「ユニマート3000・ブリリアント」を発表 
●話題あれこれ
・20世紀最後のビッグイベント―第18回大阪木工機械展成功裡に閉幕
・イタリア・ビェッセグループが日本市場での本格的な動きを表明―サンモアマシナリー(西宮市)が協調体制に入った旨の名乗りを上げる        
●海外視察団便り
こんな大規模な家具工場が、下請け生産専門とは驚いた…その道で知られる有力2社のバコ社とモービルサービス社を訪ねる
■トークシリーズ
とことん使いこなし、殆どゴミも出さない、リカバリーに徹するインドネシア・リンバムリア社での木材加工のあり方を聞く
●寄稿
IWF2000-アメリカ国際木工機械・家具部材展/名古屋国際木工機械展事務局長 伊藤正祥


■ネットワーク                  
▼日木機、平成12年度の第50回通常総会を開く
▼「限りなき前進」をテーマに2000静岡木工機械展開く
▼軽くて自然な履きごこち―手作りサンダル「すっ桐」
▼国際家具見本市、ドモテックス及びハイムテキスタイルが合同記者会見を開く
▼持続性木質資源工業技術研究会が高山で第19回研究会を開く
▼日本木技協木質ボード部会が平成12年度講習会を開く


■ニュースマンスリー
 関連記事から主な話題を追う 
◇表紙のことば/編集後記     

平成12年11月10日発売
定価1.500円 税込価格1.575円

前のページへ戻る