第29巻第1号通刊361号

ウッドミック2013年4月号



平成25年4月10日発売
定価1,500円 税込価格1,575円
目 次

 
●時の話題
・「木材利用ポイント」制度が4月1日にスタート!
 地域の農林水産品、商品券、旅行に交換可能
国産材の利用を促進して地域産業活性化を目指す
P8

■話題あれこれ
・長野県産材を使った高性能木製サッシ開発で省エネ、地域活性化を目指す!
県産材高断熱サッシ開発事業の経過報告セミナーが開催される
P10

●海外展視察
・「ウッドマックチャイナ2013」開催!! 出展者の9割が中国、残り1割を海外企業が占める P14

■インタビュー
・日本メーカーへの提言――諦めるな! 中国には巨大な潜在的市場がまだ眠っている
チャイナ・インターナショナル・エキシビジョン社 ジェネラルマネージャー ブレンダン・ジェニングズ氏
P16

●ユーザー企業を訪ねて
・国産材を活用した付加価値の高いドア、テーブル等の新製品も好調
民事再生を乗り越え見事復活した「(株)ホルツベル」
P18

●寄稿
・パウンドベリー(英国:コーンウォール地方、ドーセット州)
HICPM理事長 戸谷英世 P23

●新製品開発
・(株)キャリアネットのワークロボットを使った2×4用スマートコンポ「3次元マルチカット+墨付けライン」 P24

●諸事雑感
・あすなろ夢想い(48)
P26

●インドネシア通信 No.102
・「厳冬は買い!」の巻
神谷典明 P28
●ネットワーク P31
・日経メッセ 街づくり・店づくり総合展閉幕!
・グリーンサーキット2013が3巡目のプレ講義スタート
・ガラスにコーティングするだけで簡単遮熱・省エネ「エコガラスコート」
/(株)大光テクニカル
・身近な里山・緑を活かした街づくりを目指す長久手市(愛知)で里山セミナー開催/雑木林研究会
・第四回「新たな木材利用」事例発表会に275名が聴講。木造中階層建築物や内装・家具への利用が発表される
・ウッドファイバー断熱材がCFTプログラム製品として認定、登録される/(株)木の繊維
・中京木工機械(株)がCMK(株)へと社名変更

◇「達っちゃんの何でも解析」 バイオマスを解析する(3) P35

◇中国情報マンスリー P36

◇編集後記/表紙のことば P37

戻る